ニキビ 化粧品

ニキビを治すための化粧水選び方のコツ!! 

投稿日:


ニキビには保水がかなり大切になっているのはご存知ですよね

化粧水クリームべたつくから塗りたくない何も塗りたくない

黄ニキビに赤ニキビブツブツたくさんできていたら

べたつく保湿化粧品なんて塗りたくないですよね

その気持ちは痛いほどよくわかります

乾燥している肌のほうがニキビができないのではないかと

勘違いしている人も多くいるようです

 

乾燥肌も脂性肌もニキビを治したいなら保湿

ニキビを確実に減らしたいのであれば洗顔と化粧水はとにかく正しい

知識を身につけなければいけません

 

化粧水を一つ自分に合ったものを見つければどんどんニキビは小さくなり

確実にできにくくなっていきます

乾燥肌はほっておくと油分と水分のバランスが崩れてきて乾燥なのにべたつく

オイリー肌に、脂性肌は水分を入れてバランスを取ってあげないと

皮脂分泌がどんどん過剰になりニキビの原因毛穴の詰まりに発展します

 

洗顔後5分以内の保湿と肌摩擦を起こさないやり方で!!

洗顔後の肌は水分と油分が確実に減少します

ニキビ肌で悩む方が大嫌いなのが油分です

皆さんご存知ですか??

この大嫌いな皮脂がかなりお肌にとって大切だということ・・

本来、皮脂はお肌を守るためのバリア機能の一つです

 

外部からの菌などからお肌を守るために分泌されるのです

 

その皮脂が洗顔によって取られそれをすぐに補わずにいると水分を

閉じ込めようと肌から油分が多く分泌されニキビをつくる原因になります

 

まずお風呂からあがったらすぐに保水を行い閉じ込めるようにクリームで

ふたをするイメージで行ってください

 

あったものを見つけられたら1週間で肌は動く

自分に合ったものを見つけて正しい使い方をすれば肌はすぐに答えてくれます

ニキビ改善には多少時間はかかりますが確実にニキビは小さくなり

次から次へとできていたニキビもどんどんできにくくなります

 

保水・保湿はニキビ意外にも効果が出るので肌のつやがでたり

キメが細かくなりくすみが取れたりと何かしらのサインがでるはずです

 

そしたらその化粧水選びは成功です!!

肌細胞の生まれ変わりに合わせ、3か月は使用し様子を見てみましょう

 

有効成分がたっぷり入ったものより浸透力で

あれもこれもとたくさん成分が入っているものよりも肌にぐんぐん入っていく

浸透力の高いものを選ぶようにしましょう

 

ベタベタするだけで肌の中まで浸透していかなければまったくといっていいほど

意味がないので浸透力の高く保湿と炎症を抑えてくれるさっぱりタイプが良いでしょう

 

ゴシゴシふき取るようなタイプはやめましょう

ニキビに一番してはいけないのが摩擦です

さっぱり古い角質を取りたいからといってコットンでゴシゴシ

こするとニキビは悪化しますので注意が必要です

どんなに肌が強いくても使用は避けたほうが良いでしょう

 

まずは1週間コットンにたっぷり化粧水を含ませて

肌にトントンぴちゃぴちゃとのせニキビが沢山ある個所に

そのコットンを置き5分置きます

 

その後持っているクリームをうすーく伸ばしてシンプルケアは終了です

栄養のたっぷり入った美容液クリームをたっぷりベタベタのせる

必要はありません

 

特に20代の方はシンプルにいきましょう

年齢を重ねて他にもしわやシミなどの悩みが出てきたら

その時に部分ケアで化粧品を増やしていくのがベストです

 

スポンサーリンク

ニキビに塗れるリキッドファンデーション

リキッドファンデ【VINTORTE】

ニキビを隠したいと思ってもリキッドファンデーションはニキビに良くないとあきらめていた方にオススメの「ニキビ肌でも使えるリキッドファンデーション」 美容液成分で作られているので安心してニキビをカバーできます。

薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエー

7万件以上のお悩み相談から生まれた「NonA(ノンエー)」薬用ニキビ専用洗顔石けん。日本人の肌に合うように開発され 豊かな泡立ちと弾力で優しく洗い上げてくれます。

池田美優(みちょぱ)プロデュース泥洗顔石けん

クリーミュー

超濃密泡なモチモチとした泡による泥洗顔で毛穴の皮脂汚れをしっかり吸着し浮かせて落とす。ニキビの根本となる汚れを奥から取り除きニキビが出来にくくきめ細かい肌にしてくれます。

 

-ニキビ, 化粧品

Copyright© 正しいニキビケア110番   , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.